国語力が身に付く読書法「客観と主観で本を読む」

本日より「読書講座」を皮切りに夏期講習期間に入りました。 読書講座では、小学生高学年に「夏目漱石」「シェイクスピア」「小林秀雄」の作品を読み、筆者が伝えたかったことは何なのか、自分が感動したとこはどこ…

» 続きを読む

2017/07/24 Category | blog 



第58回 中学1年生。中学校生活はじめての夏休みを有意義な時間にするには?

中学校生活はじめての夏休み。小学校時代とは違い部活動もありますが、課題や部活に終始する日々でいいのでしょうか。今回は夏休みを有意義に過ごす勉強法についてお話ていきたいと思います。まず一日の中で、時間帯…

» 続きを読む

2017/07/21 Category | blog 



より高い成果を 夏期講習の受け方

ペン習字を習って感じたことがもうひとつありました。 それは「アウトカム」です。 アウトカムとは、結果や成果にリーチすること全てについてを指す言葉。例えば、ニューヨークへ行きたいという夢を持ったとしまし…

» 続きを読む

2017/07/19 Category | blog 



諦めていたことが、できるようになった

先日、驚くほどの変化を体験しました。 この歳になってからでも、変えられるものなんですね。たった一回の授業ですっかり変わってしまった私の字。 美文字なんて自分には無縁と思っていましたが、今回のペン習字体…

» 続きを読む

2017/07/18 Category | blog 



第57回 一方通行の授業はもう古い?「アクティブラーニング」のススメ。

今回は「アクティブラーニング」について、お話していきたいと思います。「アクティブラーニング」とは、双方向性の学習、参加型学習法の総称です。学校教育の現場では、以前は教師が一方的に伝える授業が主流でした…

» 続きを読む

2017/07/14 Category | blog 



原因は勉強方法だった

前回のテストでは不甲斐ない成績に終わってしまい、再起する方法を考えあぐねていた中学生がいました。 再起というのも、前学年の時に学年一位をとったことがあったからです。 その子の様子を見ていると、体全身に…

» 続きを読む

2017/07/13 Category | blog 



読書をすると勉強ができるようになる

本を読まない子どもたちが多いように思う。 小学生の読書状況をちらりと覗くと、本を読んでいない子が多い。本を読むという土台が出来ていないのに、親は子供に勉強ができるようになることを望んでいます。「それな…

» 続きを読む

2017/07/10 Category | blog 



第56回 文豪や映画監督がこよなく愛した月の名勝地「琴水」について。

今回は、まなび研究所とゆかりある割烹旅館「琴水」について、お話してみたいと思います。明治40年に創業し、日本の名だたる文豪や映画監督がこよなく愛し、執筆活動の拠点にした宿で、月の名勝地と呼ばれる奥浜名…

» 続きを読む

2017/07/07 Category | blog 



「脳が加速する学習法」を学んできました。

先週末、学習法を勉強をするために大阪へ行ってきました。 勉強のテーマは「脳が加速する学習法」。 日本を代表する経営コンサルタントの一人である石原明氏が「枠を外す」「超一流に近づく」「好奇心」と学習法に…

» 続きを読む

2017/07/05 Category | blog 



教えない授業とは?

私が若い頃、塾の先輩方がテストの予想問題を一生懸命に作っているのを見ると、いつも疑問が湧いていた。 それって大事なことですか? テストが終われば予想問題が当たったかどうかで一喜一憂する。 一体、学習っ…

» 続きを読む

2017/07/03 Category | blog 



« 古い記事