誰でも「学ぶ力」は改善できる

詳細を明かさず密かに新しい講座を時間割表に載せていました。
すると、
みなさん、よく見てくださっているのですね。
この講座への問い合わせをたくさんいただきましたので、今回はその新しい講座について説明をさせていただきますね。
その講座とはこのことです。



「数学・英語・理科・社会」



えっ!? 別に普通の講座ですよね。

でも、まなび研究所が手がける授業だから普通であるはずがない。

一体なんだ?

さらに、
みなさんにとって一点気になることがあったようです。
それは
授業時間が110分間だけということ。

つまり、
4教科のレッスンのはずなのに授業時間が110分間しかない。

それって可能なの?

どういうこと? ? ?


実は「数学・英語・理科・社会」は、まなび研究所が成果を上げてきた勉強方法を惜しみなく導入して作り上げた講座です。詳しくは「すぐ実践できる 頭が良くなる21の勉強法」で一つひとつの方法を解説しますが、近年の中学入試と高校入試で、まなび研究所が成果を上げた勉強方法や指導方法を使って作り上げています。
ご存知の通り、私たちは難関中学入試や難関高校入試を得意としています。また、少ない時間で大きな成果をあげる勉強を軸としています。この手法はハイスコアを目指す小・中学生にとっては効果は極めて高いものでした。
この学習法を、中学一年生や二年生からでも受けられるようにしたのです。
つまり、誰でも「学ぶ力」は改善できるものです。
ワクワクしてきませんか。

具体的な方法とは、インキュベーション、パーコレーション、インターリーブ、レバレッジ、チャンク、ツァイガルニク・・・・・と脳科学や認知科学の用語が次々に挙げられるのですが、カタカナばかりで読むだけでもうんざりしてきますよね。驚くほど多くの勉強方法を用意して、組み立てましたとだけ伝えておきます。

繰り返しますが、一つひとつの方法が気になる方は、是非「すぐ実践できる 頭が良くなる21の勉強法」に参加してください。
まなび研究所の指導方法や勉強方法がわかり、この講座の学習効率パフォーマンスの高さにきっと圧倒されると思います。
この講座は、夏期講習から開講します。まずは夏休みにお試しください。

>中1・中2:夏期講習「数学・英語・理科・社会」(中3学調対策も同様です)



2017/06/28 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。