より高い成果を 夏期講習の受け方

ペン習字を習って感じたことがもうひとつありました。

それは「アウトカム」です。

アウトカムとは、結果や成果にリーチすること全てについてを指す言葉。例えば、ニューヨークへ行きたいという夢を持ったとしましょう。そのために「旅費を貯める」「現地のことを調べる」「英語を勉強する」「会社の休みを調整する」など実現するためにいろいろなことが思いつきますよね。これらを総称したのがアウトカムです。

話をペン習字に戻します。
当日、およそ90分間もの長時間、「字」を書き続けました。その間「いやだなー」や「つらいなー」のようなネガティブな気持ちは一切ありませんでした。ひたすら「美文字を書けるようなりたい、美文字を書けるようになりたい」という思いが頭の中をぐるぐると巡りながら、ペンをゆっくりと走らせました。だから時間は気にならず、あっという間の90分間でした。

もし誰かに強制的にやらされたペン習字だったら、こんな長時間取り組めただろうか?

小・中学生の勉強も同じである。「何のためにするのか」「勉強してどうするのか」を持っているお子さんはよく伸びます。

今は夏期講習直前。
「何のためにするのか」のアウトカムを持って講習に挑めば、大きな成果が見込めるはずです。


[`evernote` not found]

2017/07/19 Category | blog 



« »