第58回 中学1年生。中学校生活はじめての夏休みを有意義な時間にするには?



中学校生活はじめての夏休み。小学校時代とは違い部活動もありますが、課題や部活に終始する日々でいいのでしょうか。今回は夏休みを有意義に過ごす勉強法についてお話ていきたいと思います。まず一日の中で、時間帯的には暑い時間に勉強はしなくていいと思います。時間の長さより効率が大事ですから、短い時間で大きな成果をあげることを前提に、やる時間とやらない時間をしっかりと決めておき、親子で共通認識事項としておくとよいと思います。そして、宿題は一日でも早く終わらせておき、余った時間を読書に充てたり、2学期の予習をしておくのも良いですね。夏休みは忙しい中学校生活において貴重な期間ですから、心身ともに充実した時間にできると良いですね。


ホッと一息 古橋和久の「まなびCafe」


子育てしていると教育の悩みは尽きませんよね。

「学校で勉強についていけてるかしら」
「今の勉強のままで大丈夫かしら?」
「中学受験ってなにをどうしたらいいの?」
「自分の気持ちを聞いてもらいたくても周りで相談できる人がいない…」などなど

教育について日常会話が繰り広げられる「まなびcafe」。
ここの常連客であるまなび研究所の塾長古橋が、みなさんのお悩みについて考えます。

みなさんもご一緒に会話に加わってくださいね。何か気づきがあるといいな。
毎週金曜『まなびcafe』で塾長古橋とホッと一息つきませんか?


ホッと一息 古橋和久の「まなびCafe」
ポッドキャスト質問フォーム
質問



2017/07/21 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。