名文に浸る 読書講座

夏期講習で大人気だった「読書講座」を冬期講習でも開催します。

名文を読み、大事なところに線を引く。シンプルなトレーニングだけれども奥深い。もっと本を読みたくなる講座です。

これまでにこの講座を受講した生徒たちは、進学先の各中学校で、品行方正、清廉潔白、学業優秀であり、その後の活躍ぶりには目を見張るものがあります。小学生の高学年である超多感な時期に、極上の日本語にシャワーのごとく浴びる体験は、どの問題集を解くよりも学力を高め、人間力を磨きます。読書講座の効能はかなり強力です。

うちの子が授業についていけるか心配?

心配ご無用です。感受性が高いゴールデン・エイジ(9歳から13歳※個人差あり)の吸収力は超人的です。理屈抜きにこの講座を楽しんだ者勝ちですから、読書講座を思い切り楽しませてあげてください。

この講座で使用する教材は、一世を風靡した「理想の国語教科書」。2002年に始まったゆとり教育へのアンチテーゼとして齋藤孝氏(にほんごであそぼの明治大学教授)が世に放った話題作。この本には、最高級の日本語が宝石のごとく散りばめられています。こういった最高級の日本語に触れた経験は、その後の感性を豊かにし世の中への興味関心へと繋がっていきます。この2日間の本との出会いが、きっと宝物になると思います。

<名文に浸る 読書講座>

2017/11/17 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。