天才が生まれる瞬間

天才が生まれる瞬間の映画です。

天才を育てたい鬼教師と天才になりたい音楽学院の生徒との物語。
観ていて決して気持ちの良い映画ではありませんが、天才が生まれる時とはこういう時なんだよなと「産みの苦しみ」をリアルに感じさせられます。

才能 vs 努力。この勝敗は永遠に決着がつかないように思えますが、この映画ではここに決着をつけるかのように「コーチとの出会い」が効いています。

才能も努力もそれらを引き出せるコーチがいないと日の目を浴びません。コーチの存在はとても大きいです。塾講師として人材育成をテーマとしている私にとって、コーチングスキルを磨く砥石になりました。

学習も誰から習うのかはとても重要な要素です。
お子さんがいらっしゃる皆さんもこの機会に一度考えてみませんか?

お子さんの才能を引き出してもらえているか?

私も精進して参ります!

2018/03/06 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。