解答に至るプロセスを重視せよ

暗記に頼る受験生が年毎に不利になっていく大学入試。
「本質を理解して考え抜く力」が求められています。
そうした力を身につけた生徒は、どんな問題が出ても対応できるものです。
今春は、解答に至るプロセスを重視する学習をしてきた生徒が夢を叶えているようですよ。

さて、浜松では小学生の頃から学力が高いと言われていた、注目の世代の生徒たちが大学受験に挑みました。
結果はどうなったのでしょうか?


★写真は、サンデー毎日(2018年4月15日号)より。

2018/04/13 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。