10年後、君に仕事はあるのか?

藤原和博さんの講演会へ行くために予習をしています。

これが楽しいんです(*^^)v




リクルート出身の藤原さんは

2003年、東京都初の民間校長先生として就任(杉並区立和田中学校)されました。




”よのなか科”




”夜スペ”




社会目線で学校改革をされ、

これからの学校の姿勢を示されたことは衝撃的でした。




校長先生としての任期を満了するまでの間

テレビや雑誌に引っ張りだこ。

当時はお見かけする機会が多かったですよね。




その後、教育現場を離れ、大阪や佐賀のまちづくりに貢献。

2016年、教育現場に戻り

2018年の春まで奈良県の市立高校で校長先生をされました。




本書は高校生に語りかける藤原校長先生の話が満載。

高校生に語りかけるスタイルでありながら大人にも問いかける本になっていて

まさに”今の子育て” ”今の教育”が読み取れます。




学校と10年後の社会を結びつけて

これだけリアルに語れるお方を私は他に知りません。




リクルート出身だけあり、

表や図を駆使しながら論ずる内容には説得力があります。




まなび研究所に通う塾生、お父さんとお母さんは、

今、必読の図書ですよ。




さて、

講演会で藤原さんにお会いするのがますます楽しみになってきました。

ここで知り得たお話や気づきを

生徒やお父さんお母さんに惜しみなく還元していきますよ(^.^)/~~~




書籍:10年後、君に仕事はあるのか?
著者:藤原和博
出版社:ダイヤモンド社



2018/09/13 Category | blog 



« »