2019年明けましておめでとうございます


昨日より2019年のまなび研究所が始まりました。みなさん、あけましておめでとうございます。




2018年を振り返ると、中学入試から始まり、春の高校入試へと歩みを進める中、次の主役となる受験生たちと出会い、受験指導を開始。テレビ電話を使ったプライベートレッスンでは、新たな仲間たちが県外からも加わりスケールが拡大。夏には経営者に向けた国語教養レッスンも始まり、国語教養がビジネス現場で大いに役立つことを実感。秋からは「AI時代を生き抜く”子育てプロジェクト”」を開始し、初回は教育デザインラボ・石田勝紀先生が主宰する”Mama Cafe”を開催。Mama Cafe認定ファシリテーターの俵山さんのおかげで大成功を収めることができました。そうそう、ユーチューバーとしてデビュしたのも秋でしたね。また、RST(リーディング・スキル・テスト)の調査と研究に時間を割いたことも2018年の大きな実りを得たことでした。




2018年は、2015年以降に種まきをしたものが次々と芽が出てきた年でした。例えば、新たな国語の指導方法や授業づくり、子育てプロジェクト、まなび会員や受験会員のサービス、新たな人間関係など。本当にエネルギッシュな一年でした(その裏側ではで芽を出せなかったことがいくつあることか・・・)。




2019年は、これらの新芽に適切な肥料や水など栄養を与え、さらに伸ばしていく。そして、もっと多くの人と出会い、考え方に触れ、咀嚼し血肉とさせていただき、多くの人の力になれるよう努めていきます。




教育の大転換期にどのようにして将来のリーダーを育成していくのか。まなび研究所がその動力源となることにブレはありません。2019年もどうぞよろしくお願いいたします。





2019/01/05 Category | blog 



« »