受験にも必要な「選択と集中」戦略


経営戦略の一つに「選択と集中」があります。受験においても「選択と集中」の発想が必要なのではないでしょうか。つまり自分が得意な勉強に時間とエネルギーを集中させ、不採算部門である苦手教科からすみやかに撤退する。得点できる得意な教科に特化し、他を捨てるのは勇気がいるかもしれませんが、捨てた分以上にモチベーションは上がり、可能性は広がっていくものです。




中3受験生は受験勉強が佳境のとき。来週は私立入試、その一ヶ月後は公立入試です。試験直前の今、するべき勉強はなんでしょうか?「選択と集中」を念頭にれて効率の良い勉強を目指したいですね。一点でも多く点数をとるための勉強に励みましょう。





2019/02/01 Category | blog 



« »