中3受験生が公立高校入試直前にするべきことは?


公立高校入試直前ですね。中3受験生はここまで頑張って勉強してきた最後の確認をする日として過ごすことでしょう。やり残したことがないようにしましょう。




さて、まなび研究所の中3受験生たちは、入試直前の最後の日曜日をどのように過ごしているのかというと…。




彼らは最後の追い込み勉強ではなく、過去問を解くのでもなく、弱点克服でもありません。




勉強をしないことになっています。
なんと今日はゆっくりのんびり過ごすことになっているのです。




受かる入試を確実に受かるようにするのがピーキング。この指導を受けてきたまなび研究所の中3受験生たち。ピーキングを入試日から逆算した6週間前から始めていました。だから今日の予定はすでに1月中旬には決まっていたのです。




備えあれば憂いなし。ピーキングを順調にこなしてきた中学3年生たちは、この間に目標としていた得点力を身につけ自信がついています。精神も落ち着き胆力がついています。さらに予想されている高校入試改革が行われた場合の対策も万全(そもそもまなび研究所の受験生は資料活用・読解記述・意見文が得意)。入試直前に不安になることはありません。




今日は入試直前の日曜日です。ピーキングではこの日のために撮り貯めておいたお笑い番組を見ながらとにかく笑って過ごすプログラムです。今頃、受験生たちはテレビを観ながらお腹を抱えて笑っているんじゃないかな?笑うことで、不安を手放し、脳を活性化させるのが目的です。




ピーキング指導が受けられる講座



これも合格する方法のひとつ。試験当日にベストパフォーマンスが発揮できる状態を目指すことが直前の過ごし方です。当日は中3受験生たちがスラスラ問題を解けることを信じて疑いません。





2019/03/03 Category | blog 



« »