もっと国語力!
作文力、表現力、読解力ならば「まなび研究所」









国語力は生きる力の基礎となる


国語力とは母国語を自由に使いこなす能力です。言うまでもなく、これは生きていく上で必要不可欠な能力です。

なぜなら、国語力はあらゆるまなびの基礎となるからです。算数・数学、理科、社会の教科書をはじめとして、あらゆる書物の内容や、学校の先生の教えなどは、国語力がなければ理解できません。

また、国語力は論理的な思考力とも直結しています。日本人である以上、私たちは「あれをこうすると、こうなって、そしてこうなる」などとと頭の中では日本語を使って考えています。

つまり、国語力が低いと論理的な思考ができないということです。

言語を自由に操ることができないのに、思考だけが緻密などということはあり得ないのです。

ですから、国語力とは学びの思考と基礎になる力と言えるのです。学びと思考に必要な能力とは、生きるのに必要な力でもあります。

お子さんがこの先どれだけのハードルを乗り越えていけるかは、全ての国語力の高さによって決まると言っても言い過ぎではありません。

「齋藤孝の実践母親塾」より一部抜粋


私たちは、小4から国語力の基礎となる音読、小6では読解力・作文力にも力を入れ、国語力を身につける指導を行っています。

中学生からは、出題傾向にある「自分の意見を書く記述問題」と「説得力のある文章」に焦点を当てるとともに、新聞を使った時事問題に触れ世の中の流れについても学びます。

中3からは、さらに受験対策として、国語だけではなく、「英語や社会などの記述問題」も取り入れ、「資料の読み取りと自分の考えを表現する力」を磨き得点につなげる指導をしていきます。







小学生
学年 小4 小5 小6
講座 楽しみながら
作文が書ける
国語作文
楽しみながら
作文が書ける
国語作文
「考える力」と「書く力」が
身につく
国語 読解と作文
時間 火曜午後5時半〜6時20分
(50分)
水曜午後5時半〜6時20分
(50分)
月曜午後6時〜7時半
(90分)
定員 15名程度 15名程度 20名程度

中学生
学年 中1・2 中3
講座 説得力ある
文章が書ける
国語 記述と作文
資料を読み取り
自分の意見を書く
国英社 記述と作文
時間 月曜午後7時50分〜9時20分
(90分)
火曜午後7時50分〜9時40分
(110分)
定員 20名程度 15名程度




お問合せ・お申込みについて


otoiawase_omoushikomi