もっと算数力、もっと数学力!
論理力、思考力、記述力なら「まなび研究所」









公式は覚えてはいけない、理解する


「算数・数学」が得意になるには「本質を見抜く力」をつけることです。
「なぜこれが成り立つのか」「どのような仕組みか」を追求するところに本質があります。
このように考える癖づけが理解を深めていきます。

ですから「なぜそうなるのか」を考えることが大事です。

そして、本質を見抜く力を鍛えるためには、
講師とのコミュニケーションが欠かせません。
「なぜ」を5回繰り返すと本質に近づけると言われているように、
生徒たちと言葉を交わして徹底的に考えさせることです。
この時間を築いていくことこそが、
本質を見抜く思考につながっていきます。
思考が深く、思考の回数が多い生徒を育成することに主眼を置いています。

小4・小5は、考えることの楽しさを知り発想力の身につくパズル、数量などの基礎的概念の習得、スピードを意識した計算力の向上を通して、算数の土台を築いていきます。

小6からは、さらに中学受験に向けた年間カリキュラムに沿って勉強を進め、学校の教科書では習わない特殊算や入試に向けた算数力を盤石にしていきます。

中3生は、定期テストをはじめ、県学力調査、高校入試へと目標達成に向け、計画を立て実行していきます。また、基礎はもちろん最新の記述問題や、理数の資料を使った問題にも多く触れ、難関校合格へと導いていきます。







小学生
学年 小4 小5 小6
講座 遊びながら
身につける
算数論理
遊びながら
身につける
算数論理
基本事項の徹底から
中学入試対策まで
受験算数
時間 火曜午後6時半〜7時20分
(50分)
水曜午後6時半〜7時20分
(50分)
木曜午後6時〜7時半
(90分)
定員 15名程度 15名程度 20名程度

中学生
学年 中3
講座 資料を読み取り
文章題に強くなる
理数 基礎と記述
時間 木曜午後7時50分〜9時40分
(110分)
定員 15名程度




お問合せ・お申込みについて


otoiawase_omoushikomi