7月10日(土)中学受験オンラインセミナー
令和3年度 入試問題の分析
– 夏の受験勉強に活かす方法 –










このセミナーでは、静大附属浜松中(以下、附属中)浜松西高中等部(以下、西中)の令和3年度に行われた入試問題の分析結果をお伝えします。出題傾向を知れば、何を勉強すれば良いかが見えてきます。これは効率よく勉強するためにとても大切なことです。





もはや教科別ではない、
これからの指標は「思考コード」



今回のセミナーでは、講師の著書「公立中高一貫校 浜松西高中等部に絶対合格する方法」で紹介されている、「思考コード」を使って分析結果を解説していきます。



「思考コード」とは、点数や偏差値に変わる新しい学力の基準で、試験問題のレベルが簡単か難しいかだけでなく、「どの程度の知識が必要なのか」と「どの程度の思考の深さが必要なのか」という二つの軸で、どの段階に位置するのかということを図る指標です。



さらに、合格するための心構え、適した問題集、効果的な勉強方法、模擬試験の活用法、受験勉強の年間スケジュール、ご家庭のサポート方法などについても、たっぷりとお伝えしていきます。









まなび研究所では、二十年間、附属中と西中の入試問題を分析していますが、昨年から今年にかけて今までとは違う出題傾向を感じました。



この変化は、この1〜2年で終わるものではなく、おそらく令和4年度でも続くのではないかと予測しています。



そのために、附属中受験や西中受験に挑む生徒は、いつまでに何をどれくらい取り組むのか、どのようにして勉強するのかを知る必要があります。これを知らずして合格することはあり得ません。



さあ、出題傾向を知り、夏からの受験勉強に生かし、志望校の合格をグッと近づけていきましょう。





<セミナーで扱う予定の項目>

●静大附属浜松中、浜松西高中等部、
 最新入試問題の分析とその傾向
●もはや教科別ではない、これからの指標は「思考コード」
●合格できる家庭がやっていること
●勉強方法で大差がつく、受験対策
●理数系問題が多いが、磨くべきは”読解力”
●ハイレベルな長文読解と要約、作文問題
●課題解決型面接試験はまるで入社試験!その対策は
●合格者160名中、女子が約100名合格している理由(西中)
●国語?算数?一体何が変わったのか?(附属中)
●国語の対策は”読解と記述”
●過去問の賢い利用法
●今年の受験生は何を勉強したらいいのか?
●立体話法による質疑応答 など













中学受験オンラインセミナー
令和3年度 入試問題の分析
– 夏の受験勉強に活かす方法 –



<講師>
「公立中高一貫校 浜松西高中等部に絶対合格する方法」の著者 古橋和久(塾長)



日程令和3年7月10日(土) 18:30〜20:00
参加方法オンラインシステムZOOM(申込者にURLをお伝えします)
対象附属中、西中を受験志望している小学生と親御様
定員先着20組様
料金一般:6,600円 まなび会員:5,500円 受験会員:無料
お支払い方法一般:銀行振込 塾生:月謝と合算請求