中学1・2・3年「新国語」
全ての教科の土台となる”読解力”と”記述力”を習得








今、日本では2019年のPISAの調査結果でも明らかになったように中高生の読解力の低下が問題視されていますね。全国の高校入試問題を見てみると、最近では読解力を問う問題が増えているのがわかります。また、論理的に説明させる問いも増え、知識だけでは答えられないことが分かります。「新国語」講座では、年間カリキュラムに沿い、グラフや資料の読解をはじめ、作文の実践、要約力強化、新聞記事から自分の意見を発信する力を身につけさせています。













概要



対象中学1・2・3年
講座日毎週月曜日
講座時間19:50〜21:20
定員20名程度






内容



①作文トレーニング(800字~1600字の作文を提出・添削)
②新聞記事の音読・討論(読売 中高生新聞より)
③読解力・要約力の鍛錬(理想の国語教科書 / 齋藤孝)






新国語の年間カリキュラム



3月〜4月<作文>原稿用紙の使い方、言葉の使い方、文の組み立て方
接続語の使い方、原因と結果の書き方
<読解>新聞記事の読解、名文読解
5月〜6月<作文>具体例と要約の書き方、物事の対比の書き方
<読解>新聞記事の読解、名文読解
6月〜7月

<作文>文章の構成 起承転結、序論・本論・結論
意見の書き方、根拠の示し方
具体例の挙げ方、対比の仕方
<読解>新聞記事の読解、名文読解
8月<作文>文章の書き方① 根拠、具体例を使った文章の書き方
文章の書き方②対比、反論を使った文章の書き方
作文コンクール提出(800字以上1600以内の作品)
<読解>新聞記事の読解、名文読解
9月<作文>作文の実践 意見文(原因と結果を明らかにして書く)
<読解>新聞記事の読解、名文読解
10月<作文>作文の実践 意見文(具体例を示して書く)
<読解>新聞記事の読解、名文読解
11月<作文>作文の実践 意見文(特徴を対比して選ぶ)
<読解>資料の読解、入試問題
12月<作文>作文の実践 意見文(反論を予想して書く)
<読解>資料の読解、大学入試問題
1月<作文>資料の読み取り、比較、考察
<読解>資料の読解、大学入試問題
2月<作文>長文読解及び要約作文
<読解>資料の読解、大学入試問題






新聞について



新国語で採用する新聞は「読売 中高生新聞」です。