もし大地震が起きたら? 今週は避難訓練ウィーク

今朝未明に北海道厚真町で震度7を観測した地震には驚きました。

被災された方々にご冥福を祈るとともに、

一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。





ここ浜松では

私が小学生だった頃から

大きな地震が起きると言われ続けています。

大地震がいつ起きてもおかしくないところです。





そこで、

まなび研究所では、すべての講座で避難訓練を行っています。

講座ごとに生徒の顔ぶれが違い

使う教室も異なるから

すべての講座で行うようにしています。





この避難訓練を始めるようになったのは

3.11東日本大震災がきっかけです。

2011年5月よりまなび研究所では

二ヶ月に一度の避難訓練を開始し

今でも続けています。





さて、

今週がこの避難訓練を実施する週です。

訓練を行なっている最中に起きた北海道地震だけに

他人事ではありません。





授業を行っているときに大地震が起きたらどうするのか?

対策方法を全員に徹底させていますが、

地震のニュースを聞くと

次は自分たちかもと

より現実的に感じられます。





日頃からの練習と準備が

惨事の時には役立つはずです。

今日の講座でも避難訓練をしっかりと行います。





先日の関西国際空港と大阪の都市を麻痺させた台風21号、

今回の北海道地震と立て続けに大災害が起きると心身が緊迫してきます。

私たちは災害大国に住んでいることを

いつなんどきも忘れてはなりませんね。

備えあれば憂いなし。




★写真は避難訓練で机の下に潜る小学5年生たち。




災害時の対応について
http://www.manabikenkyusyo.com/?page_id=4690




2018/09/06 Category | blog 



« »