小6夏期講習:作文問題対策講座5日間【浜松西高中等部】








こんなことで悩んでいませんか?





「うちの子、作文を書くのに時間がかかってしまって、制限時間内に書き終わらないんです。どうすればもっと早く書けるようになるんでしょうか?」





「作文を書くときに、どうしても文章の構成がまとまらなくて、いつも行き当たりばったりになってしまうんです。どうやったら構成を考えて書けるようになるのでしょうか?」





「うちの子、どうも自分の意見をうまく表現できなくて、いつも曖昧な感じになっちゃうんです。どうやったらもっと明確に自分の意見を表現できるようになるんでしょうか?」



制限時間内に書ききれない、文章の構成がまとまらない、自分の意見を明確に表現できない
これらの悩みは多くの受験生が抱えるものです。作文力を向上させるためにはどうしたら良いのでしょうか?



その前に、誰が作文指導するのかお話しさせてください。







塾長古橋による作文指導



私が学習塾を始めたのは、自分自身が学生時代に国語が苦手だったからです。本を読まずに恥をかいた経験があり、同じような経験を生徒にさせたくないと強く思っています。本を読み、学ぶことの大切さを伝えたい。そんな思いで学習指導の道に入り24年が経ちました。
浜松西高中等部の受験指導は、2002年の初年度から続けこれまでに300名以上の合格者を輩出してきました。卒業後は、東大理Ⅲ、京大医学部、浜松医大、慶應、早稲田政経学部などの難関国立・私立大学へ進学しています。
浜松西高中等部の受験指導を長年続けてきた私が受験生に直接指導を行います。



話をもとに戻します。
まず、浜松西高中等部の作文問題の概要を確認してみましょう。







浜松西高中等部の作文問題



内容:あなたの意見を400字〜600字で書く
構成:意見、理由、経験を含むことが求められる
原稿用紙の使い方:正しく使わなければ減点
試験時間:50分
配点:30点



つまり、条件に合った原稿用紙の使い方で、聞かれたことに確実に答えられることが求められます。



▼ 令和6年度浜松西高中等部の作文問題についてはこちらをご覧ください








作文力向上のための対策



⚫︎制限時間内に書ききれない



対策:時間配分の練習と書く速度と正確さを向上。書く練習を積むことで克服できます。



⚫︎文章の構成がまとまらない



対策:作文の型を習得し、メモの利用。書く内容をメモで整理し、構成を考えることで伝わる作文が書けるようになります。



⚫︎自分の意見を明確に表現できない



対策:ディスカッションと読書。日々の読書で長文に慣れ、感じたことを話し合い意見を言う練習を積むことが重要です。



これらの対策を行えば、確実に作文力が向上するでしょう。でも、自分でやるのは難しいです。そんな時こそ、私たちにお任せください。作文力を向上させる自信があります。







授業



⚫︎問題文の解説



塾長古橋が問題文を丁寧に読み解き、解説を行います。生徒が理解しやすいように問題の意図や求められる内容を明確にします。



⚫︎作文プロセスの指導



作文を書くためのプロセスを生徒に考えさせながら、自分の経験や意見をどのように表現するとよいか具体的にアドバイスします。作文の型を使った練習を通じて、どのような構成で書くのか、与えられた条件で書くことを徹底的に指導します。



⚫︎作文演習



毎回、授業内で一本、時間内に作文を書き上げて提出します。次回、添削した作文を返却し、古橋自らが詳細な解説を行います。どの部分が良かったのか、改善すべき点は何かを具体的にフィードバックします。





全5回の作文指導と添削指導で、お子様に自信をつけさせ、確実な成長をサポートします。あなたのお子様が自信を持って作文を書けるよう、私たちが全力でサポートします。この夏、一緒に作文力を飛躍的に向上させましょう。



夏の全5回の講習で作文力をアップし、浜松西高中等部の合格を勝ち取りましょう。







小6夏期講習:作文問題対策講座5日間



講師塾長 古橋和久
「浜松西高中等部に絶対合格する方法」著者
対象小6(浜松西高中等部受験生)※塾生は除く
日程7/1・8・22・29・8/5(月曜日)
18:00〜19:00
場所まなび研究所 / オンラインも可
内容作文講義5回+添削5回
定員5名程度
料金19,800円(教材費込み) 
持ち物教材・筆記用具・スリッパ・下履袋








初めて参加される方でも安心して講座にご参加いただけるよう、詳しいご説明とご質問にお答えする機会を設けました。まずはお気軽にご参加ください。
※塾生の皆さまには7月に開催する「まなび個別学習面談」にてお一人おひとりに詳しくお伝えさせていただきますね。



▶︎夏期講習相談会のお申込みはこちら



▼夏期講習のお申込みはこちら