原因は勉強方法だった






















前回のテストでは不甲斐ない成績に終わってしまい、再起する方法を考えあぐねていた中学生がいました。
再起というのも、前学年の時に学年一位をとったことがあったからです。

その子の様子を見ていると、体全身に力が入っているのが一目瞭然。
あ〜これでは努力と成果が結びつきにくいなー、と思い声をかけました。


「もっと力を抜いていいよ!」


そして


「9398」


という手法を教えました。

すると、前回より勉強量は少なかったのに
学年一位を取ることができました。

今回の件でこの子はひと皮向けたようでした。
成長しましたね。
振り返ってみると、
苦しみ悩んだ時期があったからこそ、成果を上げられたんだと思います。
こうやって人って成長していくのですよね。


成績が上がらない時の原因は、ほとんどが勉強方法です。その方法をいくつも知っていれば、効率よく勉強ができます。そして成果も挙げられます。さらにはスランプからも抜け出せます。勉強方法を知っている知らないの差はあまりにも大きすぎます。

7/15(土)に勉強方法をレッスンする特別講座を開催します。
題して「すぐ実践できる頭が良くなる21の勉強法」
この夏、中学生は勉強方法を知ることから勉強を始めて、二学期の勉強に備えましょう。

★「9398」については、当日お伝えします。


2017/07/13 Category | blog 



« »

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。