作家からの教え ”どのように眺めるかで、あなたの世界は変わる”


写真で見ているだけより、現地に足を運んだ方がよくわかることってありますよね。そよぐ風、馥郁とした香り、爽やかな声、温かなオーラ(?)まで感じ取れてしまうときもあったりして。きっとみなさんも、こんな体験をお持ちだと思います。




昨日は作家の原田衛星さんとお会いしました。5/12の「お父さんお母さんの子どもの心に寄りそう読書講座」の打ち合わせをするためです。
これまではSNSを使って原田さんと打ち合わせをしてきましたが、今回、直接お会いして細部を打ち合わせすることになりました。




やはり実際にお会いしてみるものですね、今まで感じ取れなかった原田さんの世界観に気づけました。
原田さんがどんな想いで小説を書かれたのか、そこに込められたエピソードや背景は何か、これらは原田さんの話す表情や息遣いからでなければわかりません。おかげで小説の解釈に奥行きが生まれました。




アーティストたちは総じて、人の心の扉の開け方を知っているように思います。
原田さんは作家ですから文章でその開け方を気づかせる才能をお持ちですが、話し方、顔の表情、そして優しさからも相手に気づかせる天才でもあるようです。苦難を通り越してきたからでしょうか、心がどこまでも広く、暖かいお方でした。




人に勇気と希望を与えるって素敵なことだな、と。
実際にお会いできたからこそ感じられたことです。




さて、原田さんが描く心温まる小説を、微力ながらも私が読書講座で取り上げます。
当日は、作家の原田さん自身もお越しくださり、スペシャルな時間となりそうです。参加されるみなさんが、多くの気づきを得ていただける時間になると思います。そして、みなさんの豊かな親子関係づくりへと繋げていただけたら本望です。




<お申込みはこちら>








お父さんお母さんの子どもの心に寄りそう読書講座http://www.manabikenkyusyo.com/?page_id=17352
ご参加、お待ちしております。





2019/05/07 Category | blog 



« »