第31回 2017年 これからの家庭教育に必要な5つのこと。【後編】



今回は、2017年 これからの家庭教育に必要な5つのことの内、残りの2つのことについてお話していきたいと思います。4つ目は、自分の意見を持つ。今さまざまな学習指導が2020年の大学入試改革に向けて動いています。例えば今までにありがちな国語の問題文に答えがあるようなものではなく、推察して答えたり、自分の意見で答えたり、社会情勢を知らないと答えられないようなものに変化しています。社会を見る目や自分の意見を持ち、発信する。この力を家庭で養っていくことに意識していきたいものです。
5つ目は、書く力を鍛える。意見を持ったら伝えられなければなりません。いくら良い意見を持っていても、書く力がなければ伝えることが出来ませんよね。現代のインターネット社会では書ける人材を求めています。ではこの書く力はどのように鍛えていけば良いでしょうか…。


ホッと一息 古橋和久の「まなびCafe」


子育てしていると教育の悩みは尽きませんよね。

「学校で勉強についていけてるかしら」
「今の勉強のままで大丈夫かしら?」
「中学受験ってなにをどうしたらいいの?」
「自分の気持ちを聞いてもらいたくても周りで相談できる人がいない…」などなど

教育について日常会話が繰り広げられる「まなびcafe」。
ここの常連客であるまなび研究所の塾長古橋が、みなさんのお悩みについて考えます。

みなさんもご一緒に会話に加わってくださいね。何か気づきがあるといいな。
毎週金曜『まなびcafe』で塾長古橋とホッと一息つきませんか?


ホッと一息 古橋和久の「まなびCafe」
ポッドキャスト質問フォーム
質問




2017/01/13 Category | blog 



« »