合格、合格、合格! 静大附属浜松中


1月14日(火)は静大附属浜松中の合格発表日でした。まなび研究所では、36名の狭き門に3名が合格しました(他に講習生たちも合格!)。惜しくも全員合格とはなりませんでしたが、みんな立派に受験を終えました。



2020年の倍率は2.58倍。去年より微増しました。受験者を性別で見ると男子が減り、女子が増えました。特筆すべき点は男子よりも女子が多かったことです。これはとても珍しく、私の知る限り初めてのことです。女子の合格レベルは例年より高かったことが考えられます。



出題傾向ですが、国語も算数も過去問と異なり、大きく変わったことが話題になっています。こちらはまだ情報を収集中なので断定はできませんが、基礎学力を問う問題がほぼなくなり、原理原則・論理的思考を問う問題がほとんどを占めたようです。難易度はさらに上がったと思われます。



2020年の入試結果を踏まえて、来年の受験生に向け、これから何をどのように準備をすればいいのかを改めてまとめてみます。



まとめた結果を2月2日(日)に開催する「中学受験セミナー 静大附属浜松中に絶対合格する方法」でお伝えします。





残り席あとわずかです!


興味のある方は是非ご参加ください。しかし、現時点で残り2席となっていますので、お申込みはお急ぎください。





★写真は、受験生の親御さんから年始の挨拶でいただいたお菓子。静大附属浜松中に合格しました。オメデト!








2020/01/15 Category | blog 



« »