学校が休校期間中の学習どうする?
























浜松市の公立小中学校は4/10(金)より、県立・私立高校は11(土)より臨時休校となりました。コロナ感染防止のための二度目の休講となり、いよいよ学習が心配になってきました。未だ前回休校だった時の3月上旬の学習内容を終えていない学校がほとんどです。このような中、新年度を迎えたのですが、スタートからまたもや休校です。学習が進みません。





今、まなび研究所では、中高生のご家庭から、学校が休校期間中に”映像授業を受けたい”という要望が増えています。





まなび研究所では「学びエイド」の映像授業を提供しています。「学びエイド」は、”鉄人”と称された超一流の講師陣による映像授業が特徴。指導は抜群に上手く、一つの授業が短く、とてもわかりやすいです。中高生が手持ちの問題集と併用して使えるのもメリット。





予習として使うのもあり
復習として使うのもあり。
分からないところをピンポイントで調べるのもあり。





問題の解き方や答案用紙の書き方、小論文の書き方まで何でも揃っています。使い方は、生徒の立場に合わせて自由自在。
しかも一ヶ月3,000円とリーズナブルな料金設定。





学校が休校期間の家庭学習のお供にいかがでしょうか。きっとお役立ていただけます。





サンプルをご覧いただくこともできますのでご希望の方はまなび研究所までお問い合わせください。すぐに始められます。








2020/04/09 Category | blog 



« »